1. HOME
  2. 最新情報
  3. クラブレーヌからの最新情報

クラブレーヌからの最新情報

クラブレーヌからのお知らせや最新情報をご案内します。

★令和元年 6月度HP割引☆

宇宙を知った人間は、決して前と同じ人間ではいられない。

ラッセル・L・シュウェイカート(アポロ9号操縦士)

 

”インドに行くと人生観が変わる”

こんな言葉を世のバックパッカーたちから度々耳にします。

日本人とは正反対の生き方をしているインド人。

その違いは映画のノリひとつ見ていても何となく伝わってきますよね。

 

電車が12時間遅れてきたり、知らない人から親友のように話しかけられたり、日本に住んでいると絶対に体験できないことが目白押しなんだとか。

そんなインド以上に人生観が変わる大きく変わると言われている場所があります。

それは『宇宙』です。

広い宇宙へ飛び出して地球のの小ささを目の当たりにする。

地上で暮らす我々からすると想像もつきませんね。

以前どこぞの社長さんが月に行くとか行かないとか言って騒ぎになりましたが、民間人でもお金があれば宇宙へ行ける時代が着々と近づいています。

つい先日来日した第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏(72)は、5/27日の記者会見でこう述べました。

『我々は月に行き、ごく近いうちに火星に向かうだろう』

どうやら日本とアメリカは、宇宙分野で大きく協力することになるらしい。

人類が火星の地面を踏む日が近づいてきましたね!

月の踏破は見れなかったけど、火星踏破の瞬間はリアルタイムでみてみたいな。。。

自分探しに宇宙まで旅する若者が出てくる日は思ったより近いかもしれません。

子供の時、一度は憧れる宇宙飛行士ですが、その狭き門を潜り抜けられるのは僅か数名。

そんな中で幸運にも候補者に選ばれた人々を待っているのは、精神的にも肉体的にも過酷なトレーニングです。

人が耐えられる重力の倍以上の圧を全身で受けたり、南極でサバイバルしたり。

そんな過酷さにも関わらず、応募者は年々増加。

火星探索に関するミッションにはなんと1万8300人の応募があったんだとか。

宇宙飛行士の訓練のように過酷な重力でも耐えられるかもしれないし、耐えられれないかもしれない

当店LENUのソファーがこちら!

重力を気にせずのんびりお過ごしください。

 

 

6月1日  HP優待割引のご案内です。

出勤15名

 

・初めてご来店のお客様

60分 ¥12,000 

20:30~20:55

60 ¥5,000(税サ、ハウス込み)

 

21:00~

60分  ¥6,000(税サ、ハウス込み)

 

・3名様以上でご来店のお客様

1名無料(セット料金のみ)

各種優待は併用できかねます。

入店時にHPを見たと必ず申告お願い致します。

着席後、申告された場合は適用できかねます。

最新情報一覧へ戻る