1. HOME
  2. 求人情報
  3. キャリアパス
  4. 店長(秋葉雄司)

店長(秋葉雄司)

秋葉雄司の写真

東京都浅草出身。大学生時代に時給の良いバイトを探していたところ、偶然見つけたプラザエンタープライズへアルバイトとして入社。
最初はキッチンを担当し、上司に仕事に対する誠意と努力を認められその後ホール担当へ移動。
現在は社員となりシュシュ秋葉原店の店長をしております。

「プラザには意見が言える環境がある。」

入社したきっかけは?

大学生当時、就活するも就職後のイメージが出来ず自分のやりたい仕事や会社が見つからず、セミナー・面接まで行ってもやりがいを感じていませんでした。
そんな時、アルバイトをしていたプラザエンタープライズで、当時店長だった白間エリアマネージャーに出会い、色々と考え方が変わりました。
彼は、アルバイトなのにも関わらず良く面倒を見てくれて、仕事の面白みや辛さ、そしてやりがいを教えてくれました。
同じアルバイトをしていた仲間たちが新卒でプラザエンタープライズの社員になり、活躍しているのを身近で見て入社を決意しました。

プラザエンタープライズはどんな会社?

秋葉雄司の写真

前の会社はよくある体育会系でした。自分たちの意見もあまり通らず、「仕事」というよりは、上司から言われた「作業」をしている感じでしたが、プラザでは入社したばかりの人でも意見が言える環境があり、良いアイデアは評価され認めてくれます。全員で話し合って決める風土があるので店舗運営に参加している感があると思います。また、新しいことを取り入れることもありとても柔軟で、上司がしっかりとフォローやサポートをしてくれるので未経験の方でも安心して仕事に専念できます。

入社してから身に付いたスキル等はありますか?

接客能力もそうですが、何よりもお客様やスタッフ・キャストの女の子への「人と人の繋がりを大切にする気持ちや想い」を学んだかなと思います。

入社から現在までのキャリアパスを教えてください。

新人キャスト専門店であるハイスクールマーヤでの勤務が一番長いことで自分自身の勉強にもつながっているなと感じます。 未経験のキャストさんにすべての基本を短時間で教えていくのは大変ですが、卒業生が系列店舗で活躍していたりすることにやりがいを感じています。

今後の目標など教えてください。

-

※ この記事は2015年4月1日にインタビューを行った内容となります。現在の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

他のキャリアパスを見る